スマートレジカートが好き。

生活

こんにちはnatsuです。

電子決済に疎い私ですが、意外と身近なところで利用していました。

福岡のスーパーなんですが、そこがとても便利なんです。
便利すぎて他のスーパーに行けなくなりました。
いつもなら1円でも安い店を〜と探していたのに…

全国展開はしているようですが、店舗数は少ないです。

スポンサーリンク

トライアルというスーパー

福岡に本社がある小売企業です。「ITで流通を変える」という発想により、商品の価格は他のスーパーと比べると安くなっています。ITに強い企業だからこそ、スマートレジカートが登場したのでしょうね。
このレジカート日本初だそうです。

他のスーパーでもレジカートが増えてきたようですね。
面倒くさがりな私としては、とてもいい流れです。

お買い物はどう変わった?

スマートレジカートを使えば
カートについてる端末に会員カードをかざしてログイン
その後は商品を手に取りバーコードを読み取りカゴに入れる
精算は端末の支払いボタンを押して、レジを通過するだけで買い物終了です。

以前は
精算の時に支払いボタンを押した後、店員さんの確認があったのですが
8月か9月からか、いつから変わったのか分かりませんが
優先ゲートができました。
それにより店員さんの確認もなくなりました。
買い物始めてから帰るまでノンストップです。
精算で立ち止まることがなくなりました。

ストレスフリーな変化

  • レジ待ちがなくなります。
  • 小銭を出す時の焦りがなくなります。
  • マイカゴを使えば、商品を移し替える手間が省けます。

デメリットは

  • 車に荷物を乗せた後のカートは、店内のカート置き場に返すこと。
  • 夕方の混雑時にカートの返却待ちがたまにあります。

レジカートの端末は精密機器です。
直射日光や雨や粉塵に弱いと思います。
なので野外のカート置き場にレジカートを返却してはダメですよー

カートの返却待ちがある時は、駐車場のカート置き場に返却されてることがあります。
じっと待つより一度駐車場を見回してみると見つかるかもしれません。

実際経験したのですが
駐車場に返却されたカートを持って店内へ行くと
カートの返却待ちが数人いたりします。

カートを駐車場ではなく店内へ返却しておけば
他の人の為にもなりますし、端末が壊れる可能性も低くなります。

レジカートは店内へ返却しましょう。

トライアルのプリペイドカード

会員カードは全国のトライアルで使えます。
系列のトライウェルでも使えました。

もちろん年会費入会金0円です。

会員登録してプリペイドカードに入金します。
あとはカートの端末に、カードをかざしてログインすれば買い物できます。

入金ごとにポイントがついたりします。金額によりますが

レジカートの利用で、ポイントが5倍や10倍になる商品もあります。

webでポイントや残高の確認ができます。

買いすぎ防止

方法はこの三つだけです。

  • 買い物行く前に、軽く食べておく。
  • 買い物リストを作っておく。
  • できれば一人で行く。

軽く食べておく理由は
空腹時にスーパーへ行くと、買い物後すぐ食べれる物をつい買ってしまいます。
なので、買い物行く時に空腹状態にならないようにするのです。

買い物リストを作っておけば
余計なものを買わないので、買いすぎることが減ります。
買い物し忘れ防止にもなりますし、買い物リスト作るのは有効ですよ。

できれば買い物する時は一人で
子供連れになるのは仕方ないですけどね。
お子様はお菓子や飲み物など、目についたものを買おうとしますからね。
後、スーパーでの滞在時間が長くなればなるほど不要な物を買ってしまいます。

まとめ

レジカートでの精算方法って便利で素敵です。
私の中での買い物の嫌〜なところがなくなりました。

このレジカートはトライアルだけではないようです。
これからは、こういった電子決済での買い物が主流になるのでしょうね。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
natsuをフォローする
natsuの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました