iPad ProとApple Pencil

趣味

こんにちはnatsuです。
今回は勉強不足で少し…いえ、かなり凹みました。
いくつか学べることもありましたので、よしとします。

我が家で愛用しているアップルのタブレット
iPadとpencilについて記したいと思います。

スポンサーリンク

iPad 第6世代

我が家で初めてタブレットを購入したのが第6世代でした。
なぜ今まで買わなかったんだろう…と思うほど毎日使ってます。
本来の目的は、私が絵を描くために購入したのですが…家族用のタブレットになってます。

アップルの他のタブレットと比べると安価ですが機能は申し分ないです。
タブレットを使って何をしようか思いつかない方や、初めてタブレットを使われる方にオススメできます。

( 夫の使用感 )
バトロワ系のゲームする際にタブレットを使っています。
iPad第6世代は大きさが240 mm×169.5 mm 9.7インチのディスプレイです。
画面がこのくらいあると、敵を見つけやすいようです。
また操作性も大きすぎない画面なのでタップしやすいようです。
男性はゲームするならこれくらいがちょうど良いみたいですね。

( 私の使用感 )
イラストを描くために購入しました。
他のタブレットとペンを使用した事がないので、比較できなくてすみません。
ただ言えるのは、絵を描くハードルがすごく低くなりました。
今まではアナログだったり、小さいスマホ( iPhoneSE)のアプリで指描きしてました。絵を描くならpencilがあると便利です。
使ってる時は特に不満はなかったです。
プロレベルで制作される方は頼りないかもしれません。

1日の使用時間は子供の動画視聴と夫のゲームに奪われてます。
そこで、私が使いたい時に使えないという理由でiPad Proを購入しました。

iPad Pro 10.5

今回購入したのはiPad Pro10.5です。
発売されたのが2017年なので今更感ありますね。
生産終了されているので公式からの購入はできません。

Proモデルについて少し悩みました。
最新版か…でも金額が〜と悩んだ結果、10.5を〇〇.コムさんから購入しました。新品未使用品はまだ出回っているんですね。

我が家の2台目のタブレットになるわけですが、はっきりいって2018年に発売された第6世代と比べても劣っているように感じません。
それもそのはず、この時期のiPad Proの廉価版として発売されたのが第6世代なのです。

ちなみにこのiPad Pro10.5の後継機にあたるのがiPad Air10.5になります。

Apple Pencil 選び

正直に言います。
私、ペンシル選びに失敗しました。
iPadPro10.5で使えないことがわかりショックで力が入りませんでした。

iPad Proで使えるペンシルは第2世代だけと思い込んでまして、私が持ってる第1世代のペンシルは使えないだろうと思ってました。
使えないなら売ってしまおうと、オークションに…。

しっかり調べておくべきでした。

iPad Proは現在11インチと12.9インチの2種類で、この二つのモデルのみ第2世代のペンシルを使うのです。
それ以外のiPad Proは第1世代のペンシルになるわけです。

気づいたのが、ペンシルをオークションに出した時のことです。
Apple Pencil第1世代は人気で、落札者が多くてビックリしました。
Pro11と12.9を使用している方が少ないのかもしれませんね。

こちらが第1世代

iPad Pro 11 と 12.9 はこちらの第2世代

まとめ

今回の失敗で学んだのは、アップル製品は中古でも高値で売れるという事です。
もともとアップル製品は高額ですので、必然的に高値になるのでしょうね。
ブランドの良いところですね。

アップル製品を購入して、壊れるまで使うなら外箱は必要ないですが、新機種が出るたび買い替える可能性が高ければ、外箱は保管した方が良いです。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク
natsuをフォローする
natsuの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました