写真をトレースしてイラスト化 初心者向け似顔絵の描き方 〜Adobe fresco 輪郭編〜

趣味

こんにちはnatsuです。

イラスト初心者さんや何となく絵を描いてみたいと思ってる方へ私からの提案

『写真をトレースしてイラスト化する方法』を紹介します。

お絵かきを気軽に楽しんでほしいという思いから記事にしてみました。

私のイラストの描き方です。Adobe frescoの機能など使い方が間違ってるかもしれません。こんなやり方もあるんだな程度に、参考にしていただけたら幸いです。

著作物のトレースについては注意が必要です。

最後の項目をご一読ください。

スポンサーリンク

用意するもの

  • 写真(自分で用意したもの)
  • タブレット
  • スタイラスペン
  • イラストアプリ

※iPadとApple Pencilがオススメです。

イラストアプリについて

イラストアプリ・ドローイングアプリは何でもいいです。

無料のアプリがたくさんあるので色々試して自分に合いそうなものを探してみてください。

私のおすすめは以下の二つ(iPadしか持っていないのでiOS限定のアプリになります)

Adobe fresco

機能豊富で自由度も高く、表現の幅が広いです。

機能についてのチュートリアルもあるのでおすすめ!

TAYASUI Sketches

メモ帳のように使えます。最低限の機能しかないです。

逆を言えば機能が少ないので機能選びで悩む心配なし

アイデアが思いついた時にサラサラっとスケッチする時に使いやすい

sketches についての記事はこちら

準備

今回は、Adobe fresco を使います。

まずはじめに、Adobe frescoの筆圧感知の設定をいじります。

ホーム画面のアプリケーション設定を開きます。

入力タブに筆圧感知の設定があるので、左はじの「柔らかめ」にしておきましょう。

Adobefresco筆圧感知設定

準備は以上です。

今回使うツールは、輪郭の為のペン・着色の為のペン・消しゴム これだけです。

アプリを起動させて画像を表示させる

「新規ドキュメントを作成」描画面のサイズを選びましょう。

適当に「現在の画面サイズ」にします。

Adobefresco新規ドキュメント作成

写真のマークから「カメラロール」を選び、トレースしたい画像を選択

Adobefresco写真を選択

描きやすそうな大きさに拡大縮小しまして「完了」

Adobefresco画像サイズ調整

輪郭を描きやすくする為に、写真の不透明度をいじります。

「レイヤープロパティ」で不透明度を40位にしましょう。

Adobefresco不透明度を調整

輪郭をなぞる

写真の上に1枚レイヤーを重ねます。

画面右のここをタップするとレイヤーが出ます。

Adobefrescoレイヤー新規作成

無駄なレイヤーは消しましょう。

消したいレイヤーの枠を青くさせた状態で画面右の…の「レイヤーを削除」を選択

Adobefrescoレイヤー削除

この写真の上のレイヤーに輪郭を描いていきます。

画面左上の「ピクセルブラシ」から「インク」を選び「ナチュラルインカー」を選択

Adobefrescoピクセルブラシ選択 輪郭

好きなペンやブラシがあれば、それを使いましょう。

輪郭用のペンの線の太さや濃さブレなどを調整します。

今回はサイズ20なめらかさ60にしましょう。

Adobe fresco ブラシサイズ
Adobe fresco ブラシなめらかさ

あとはこんな感じで輪郭をなぞるだけです。

Adobe fresco 輪郭

右はじの目のマークをタップすると選択したレイヤーは見えなくなります。

Adobe fresco レイヤー不可視

いい感じにするには…

今回の輪郭編でのポイントですが、書き込みの量でイラストの雰囲気が変わります。

書き込みが多いと書く作業が増えて大変そうに見えますが、実はごまかしやすかったりします。

書き込みが少ないシンプルな絵って簡単そうに見えますが、実はバランスを取るのが難しいです。

全体的な書き込み量は同じくらいにした方がバランスよく見えます。

目の書き込みは多いけど、髪の毛の書き込みは少ない…などはバランスが崩れる元です。

Adobe fresco輪郭ポイント

ではでは輪郭編はこのへんで、色塗り編はこちらをどうぞ

最後に…著作物のトレースはダメ!

著作権侵害、聞いたことあると思います。

絵画や音楽や映画などの創作物には作者に権利があります。

拾い画像や著作物をトレースして「自分が描いた物」のようにみんなの前で発表するのはやめましょう。当然、販売もダメですよ。

みんなしてるから、ちょっとくらい…はダメですよ〜

写真は自前で用意して、素材として使いましょう。

イラスト練習の為のトレースを「個人で楽しむ」分には良いと思います。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク
natsuをフォローする
natsuの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました